サービス(RPA・AIツール)情報

services Information

物件入力自動化ツール。独自のAIが反響を予測、新着物件の自動物出しも可能です!

単純作業が多いハンザツな不動産管理業務が自動化・標準化されます!

BPOやRPAを用いて不動産業務の効率を改善するコンサルティングサービス

アナログ処理から脱OCR、脱印鑑のペーパーレス化を実現

運用ノウハウが無くても、業務やビジネスプロセスをアウトソースできるサービス

「ラクテック反響倍増くん」説明動画

Video




RPA・AIツールを用いてできること

Effect of Services


現在、国内企業において「人材不足」が深刻な経営課題となっています。
経済産業省や中小企業庁からもガイドラインが示されるなど、政府も本格的な労働力確保に向けた動きを進めています。
こうした課題の解決策として、ビジネスシーンでの省力化を目指した IT の活用やAIの機械学習といった技術が用いられています。
また、単純な定型業務の代行を実現する RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)サービスを提案しています。

データ集計や別のシステムへの転記や入力などの定型業務(ルーティンワーク)を自動化

ノンコア業務の作業時間が削減された分、よりコア業務に注力可能

コア業務に集中することで、モチベーションの向上や仕事の質もアップ

チームで楽しく働いている画像

資料を見ながらミーティングしている画像
テレワークで働いている女性の画像

「定型業務(ルーティンワーク)をRPA・AIが自動化」

オフィスでは日々さまざまな事務作業を行っています。
たとえば、メールに添付された商品情報をまとめたExcelファイルのデータを、基幹システムに「コピぺ」し転記する作業。
FAXで届いた申込書の内容を手入力でシステムに電子化する作業。
これらの定期的で反復性の高い作業を、RPAを用いて自動化することができます。


ノートパソコンに資料データを入力している画像
「不動産とRPA」

多くの定型業務が発生する不動産業務とRPAは関連性が高く、RPAを導入することにより大きく効率化をはかることができます。


たとえば、


  • ・最新の物件情報や価格情報の収集、選定
  • ・コンバートシステムへの物件入力
  • ・契約関連情報の基幹システムへの入力
  • ・管理物件の請求業務、入金確認、更新案内など

中でも最新の物件情報や価格情報の収集や物件入力、登録情報のメンテナンスなどは日々発生しづづけるうえ、情報の鮮度が売上に直結する部分でもあるため疎かにはできません。
その結果、対応しなければならない業務量が増えてしまい、長時間労働などの問題もひきおこしています。


必要不可欠な定型作業を効率化し、生産性をあげる手段の一つがRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)です。

大型モニターを囲んでWEB会議をしている画像
「単純作業の自動化→業務改善」

RPAとは、人がおこなうコンピュータ上の定型作業をソフトウェアを用いて自動化するツールです。ルールを作成して、人がおこなっている作業をそのままパソコン内のロボットが真似るというシステムになります。


RPAは作業の自動化だけでなくAIとの組み合わせも進んでいるため、さまざまな活用ができます。そのため単なる効率化としてだけでなく、働き方改革の一手段として導入企業が増加しています。


中でも不動産の事務業務には、紙ベースのデータ処理や反復する定型業務、複数のシステムを用いた作業が多いため、RPAの導入で大きく業務改善を図ることができます。

女性たちが楽しそうに仕事の話をしている画像
リテックラースにまるっとお任せください!

昨今、RPAは大小問わず、多くの企業が積極的に導入しています。また成功されているお客様もいれば、失敗されている企業もあるようです。人手不足解消に期待してRPAを導入したはいいけど...

・現場にRPAを使いこなせる人材が育たない。
・RPAを覚えるまでに時間がかかりすぎる。
・RPAの専任者が確保できない。
・RPAの担当者が業務多忙なため、RPAを覚える時間がない。

リテックラースが、RPAツールとテクノロジーを組み合わせて、企業のデジタル変革の支援事業を推進します。

お客様の業務を弊社のコンサルタントが無料で診断して、お客様にぴったりのロボットを提供いたします。

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください!
  • 電話のアイコン03-6864-3300

  • メールのアイコンinfo@retechraas.com

  • ウェブサイトのアイコンwww.retechraas.com

プライバシーポリシーを同意のうえ、送信ください。(※同意送信ボタン)