サービス・製品

Services&Products


現在、国内企業において「人材不足」が深刻な経営課題となっており、経済産業省や中小企業庁からガイドラインが示される等、政府も本格的な労働力確保に向けた動きを進めています。こうした課題の対策として、ビジネスシーンでの省力化を目指した IT の活用やAIの機械学習といった技術を用いて業務の代行を実現する RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション) を活用した定型業務の効率化を進めております。

業務の自動化

データ集計や別のシステムへの転記や入力などの定型業務(ルーティンワーク)を自動化

業務の効率化

ノンコア業務の作業時間が削減された時間の分、よりコア業務に注力

働き方改革

コア業務に集中することでモチベーションの向上や仕事の質も変化

「定型業務(ルーティンワーク)をRPAが自動化」

データ集計や別のシステムへの転記や入力などの定型業務(ルーティンワーク)、Excelドキュメントにまとめたものを、Webのシステムに転記するという定型業務、通常であれば、複数のExcelドキュメントを開いてデータを集計、加工し、手作業にてWebシステムへ転記するのが一般的です。


「業務の自動化→業務の効率化」

この作業に1人で毎月丸3日かかっているとしたら、工数は24時間にもおよびます。実際は1日以上かかっているケースもあるでしょう。


こうした定型業務においてRPAが自動化するのは「ほぼすべてのPC内の作業」です。メールで受信したExcelドキュメントを開く、ファイル共有スペースのExcelドキュメントを開く、各Excelドキュメントのデータを集計、加工する、Webシステムにログインして転記する。RPAはこれらの作業をすべて自動化します。


ではこのような業務の「自動化」はどのような効果を生むでしょうか?


「業務の自動化→業務の効率化→働き方改革」

まず、生産性が大幅に向上することで時間あたりの収益性がアップします。業務担当者はノンコア業務の作業時間が削減された時間の分、よりコア業務に注力できるでしょう。それによって人件費の費用対効果も上がります。コア業務に集中することでモチベーションの向上や仕事の質も変化してくるでしょう。


このように、業務「効率化」はより大掛かりな取り組みが必要で効果を得るにも時間がかかったのに対し、業務「自動化」は即効性があり、かつ効果も大きいのです。だからこそRPAによる「業務自動化」への取り組みが重要です。

リテックラースにまるっとお任せください!

昨今、RPAは大小問わず、多くの企業が積極的にRPAの導入されています。また成功されているお客様もいれば、失敗されている企業もあるようです。人手不足解消に期待してRPAを導入したはいいけど...

・現場にRPAを使いこなせる人材が育たない。
・RPAを覚えるまでに時間がかかりすぎる。
・RPAの専任者が確保できない。
・RPAの担当者が業務多忙なため、RPAを覚える時間がない。

リテックラースが、ノンコア業務をBPOサービスプロバイダーとして、業務プロセスとテクノロジーを組み合わせて、企業のデジタル変革の支援事業を推進します。

お客様の業務を弊社のコンサルタントが無料で診断して、お客様にぴったりのロボットを提案致します。

サービスラインナップ

services Lineup

ラクテック管理版

管理会社様向け 日々の紙やFAXを使った面倒な不動産業務が自動化でゼロになる!

ラクテック仲介版

人手不足でお困りの不動産仲介会社向け 独自のAIが反響予測、物件のネット入力業務を自動化

ラクテックBPO

RBPOは掲載物件選定から投稿までをおこなう業界初のサービス

RPA開発支援

要件定義から運用までワンストップのRPA開発支援サービス

AI開発支援

将来数字の推定、画像判定などのAI開発支援サービス

AI/RPA保守

弊社がお客様の開発支援したAI/RPAの運用保守サービス

サービス動画

Video




99

ユーザー数

60

プロジェクト数

120

ロボット数

100

やる気%

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください!

  • 03-6864-3300
  • info@retechraas.com
  • www.retechraas.com

プライバシーポリシーを同意のうえ、送信ください。(※同意送信ボタン)