個人情報及び特定個人情報保護方針

Privacy Policy


【個人情報保護の理念】

株式会社Re-Tech RaaS(東京都渋谷区神宮前二丁目34-17住友不動産原宿ビル18F、代表取締役 中村勇介:以下、「当社」といいます。)は、ロボットアウトソーシング事業、AI事業を核とした事業活動(以下「当社サービス」といいます。)を行っています。
当社サービスを通じてお客様、お取引先、株主様、採用候補者・応募者及びウェブサイト閲覧者(以下「利用者」と総称します。)から取得する個人情報及び当社従業者の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)は、当社にとって重要な情報であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。
したがって、当社は、事業活動を通じて取得する個人情報を、以下の方針に従って取り扱い、個人情報保護に関して、利用者の皆様への「安心」を提供し、社会的責務を果たしていきます。

【個人情報】

個人情報とは、「個人情報の保護に関する法律」に定義されている「個人情報」をいいます。
個人情報には、個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該個人を識別できるものや、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に当該個人を識別できるものも含みます。

【方針】

1.個人情報の取得、利用及び提供に関して
・適法、かつ、公正な手段によって個人情報を取得いたします。
・利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を利用いたします。
・個人情報を第三者に提供する場合には、事前に本人の同意を取ります。
・取得した個人情報の目的外利用はいたしません。また、そのための措置を講じます。
・目的外利用の必要が生じた場合は新たな利用目的の再同意を得た上で利用いたします。

2.法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」といいます。)に関して
 個人情報を取り扱う事業に関連する法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業者(以下、「従業者」といいます。)に周知し、遵守いたします。

3.個人情報の安全管理に関して
・個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、又はき損などの様々なリスクを防止すべく、個人情報の安全管理のための迅速な是正措置を講じる体制を構築し維持いたします。外国において個人データを取り扱う場合は、当該外国の個人情報の保護に関する制度等を把握した上で、適切な措置を講じます。
・点検を実施し、発見された違反や事故に対して、速やかにこれを是正するとともに、弱点に対する予防処置を実施いたします。
・安全に関する教育を、従業者に徹底いたします。

4.苦情・相談に関して
個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、個人情報問合せ窓口を設け、迅速な対応が可能な体制を構築し、誠意をもって対応いたします。

5.継続的改善に関して
 ・当社の個人情報保護マネジメントシステムは、個人情報保護のため、内部規程遵守状況を監視及び監査し、違反、事件、事故及び弱点の発見に努め、経営者による見直しを実施いたします。これを管理策及び内部規程に反映し、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
・改善においては、法令等に準拠いたします。


株式会社 Re-Tech RaaS
個人情報問合せ窓口 TEL:03-6864-3300(平日10:00 ~ 17:00) FAX:03-6439-8915(24時間受付)
<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 中村 勇介


【個人情報の取扱いについて】

1.個人情報の取得

当社は、以下のような個人情報を取得する場合があります。

(1)利用者からご提供いただく情報
・住所
・氏名
・国籍
・生年月日
・性別
・配偶者
・電話番号(携帯・固定)
・メールアドレス
・写真
・勤務先(名称・住所・電話番号・部署・役職・年収・勤続・従業員数・職種・業種)
・クレジットカード情報及び口座情報
・その他利用者が当社に対して提供した情報

※当社サイトでは、お客様のアクセス解析のため、Google 社のサービスであるGoogle Analyticsを利用しています。
Google Analyticsを利用しますと、当社が発行するクッキーをもとにして、Google 社がお客様の当社サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。
GoogleAnalyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については以下をご覧下さい。
<Google Analyticsの利用規約>
http://www.google.com/analytics/terms/jp.html
<Googleのプライバシーポリシー>
http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
<Google Analyticsオプトアウトアドオン>
https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

(2)利用者が当社サービスを利用するにあたって、当社が利用者又は第三者から収集する情報
当社は、当社サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあり、これには以下の個人関連情報等が含まれます。
・端末情報
・ログ情報
・アクセス元IPアドレス
・Cookie及び匿名ID
・位置情報
・当社との通話録音情報
・経由元メディア情報
・クリック数

(3) その他
当社は、上記のほか、個人情報を含む通知を受領することその他適正な手段により個人情報を取得する場合があります。

2.個人情報の利用目的

当社が取得した個人情報及び特定個人情報は、以下の利用目的の範囲内で適正に使用します。

1 ロボットアウトソーシング事業、AI事業でお預かりした個人情報
① 当社サービスの提供・運営
② ユーザーからのお問い合わせに回答(本人確認を行うことを含む)
③ ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスのご案内
④ メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡
⑤ 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定およびご利用お断りの連絡
⑥ ユーザー自身による登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧
⑦ サービス等の品質向上のためのアンケート調査等
⑧ 新たなサービス等の検討のためのアンケート調査等
⑨ 調査・研究・分析のためのアンケート調査等
⑩ 有料サービスにおける,ユーザーへの利用料金の請求
⑪ メールマガジンの送付等
⑫ マーケティング、広報宣伝活動等の協力依頼
⑬ 営業提案、紹介、業務連絡、見積・発注・契約、請求、支払に係る業務
⑭ 受託業務、請負業務の履行
⑮ 上記の利用目的に付随する目的

2 ウェブサイトより当社へお問合せ
  お問合せ内容の確認、回答及び連絡

3 当社への採用選考を希望される方に関する個人情報
① 採用選考に関する手続き
② 採用選考手続き等応募者への情報提供・連絡・通知等

4 従業員等に関する個人情報
① 人事管理の手続き
② 給与管理の手続き
③ 雇用保険、社会保険の手続きのため
④ 顧客に対する保有資格や業務遂行能力の説明のため
⑤ 社内報や広告物への掲載
⑥ お問合せ内容の確認、回答 ほか

5 従業員等の特定個人情報
法令に基づき、従業員、外注先、その他の個人番号を給与所得の源泉徴収票、支払調書、健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届等の書類に記載して、行政機関等及び健康保険組合等に提出する事務

3.第三者提供について

当社は、個人情報に含まれる個人データについて、個人情報保護法その他の法律に基づき開示が認められる場合を除き、あらかじめ利用者の同意を得ないで、第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合はこの限りではありません。

(1) 当社が、上記「2.利用目的」に定める利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの取扱いの全部又は一部を委託することに伴って当該個人データを提供する場合
(2) 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会又はこれらに準じた権限を持つ機関から、個人情報の開示を求められた場合
(3) 合併、事業譲渡その他の事由による事業の承継に伴って個人データを提供する場合
(4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、当該利用者の同意を得ることが困難である場合
(5) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、当該利用者の同意を得ることが困難である場合
(6) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(7) 個人情報保護法その他の法令に基づく場合
(8)当該個人情報取扱事業者が学術研究機関等である場合であって、当該個人データの提供が学術研究の成果の公表又は教授のためやむを得ない場合(個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)
(9)当該個人情報取扱事業者が学術研究機関等である場合であって、当該個人データを学術研究目的で提供する必要がある場合(当該個人データを提供する目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)(当該個人情報取扱事業者と当該第三者が共同して学術研究を行う場合に限る。)
(10)当該第三者が学術研究機関等である場合であって、当該第三者が当該個人データを学術研究目的で取り扱う必要がある場合(当該個人データを取り扱う目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)
(11)当社は、法により必要となる場合は、お客様からの同意を取得したうえで、お客様ご本人の個人データを外国にある第三者に提供する場合があります。

4.共同利用について

当社は、個人情報に含まれる個人データについて、以下に定める範囲で共同利用することがあります。

(1) 共同利用する個人データの項目
当社が取得した個人データ全てについて共同利用する可能性がありますが、利用目的の達成のために必要最小限の範囲に留めます。
(2) 共同利用する者
・当社及び当社のグループ会社
・損害保険会社
・家賃保証会社
・電気ガス水道等の公共設備会社
・その他申込書及び同意書等にて個別の社名を通知した会社
なお、個人データを共同利用する当社グループ会社以外の会社の個別の社名の通知等については、申込書及び同意書等にて、個別に個人情報保護法に定める別途必要な処置を講じます。
(3) 共同利用の目的
上記「2.利用目的」に定める利用目的
(4) 個人データの管理責任者
株式会社Re-Tech RaaS
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前二丁目34-17 住友不動産原宿ビル18F
代表取締役 中村 勇介

5.個人情報の任意性について

利用者からの個人情報の提供は任意となりますが、当社サービスにおいてそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合は、当社サービスを受けられない場合があります。

6.保有個人データの開示、訂正及び利用停止等について

(1) 保有個人データの開示
当社では、利用者又はその代理人から、当該利用者が識別される保有個人データ・第三者提供記録の開示を求められたときは、本人確認(代理人の場合は代理権の確認を含みます。)を実施の上で、遅滞なく開示を行います(当該保有個人データが存在しないときには、その旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

(2) 保有個人データの訂正及び利用停止等
当社は、利用者又はその代理人から、当該利用者が識別される保有個人データについて、以下のいずれかに該当する請求を受けた場合には、本人確認(代理人の場合は代理権の確認を含みます。)を実施の上で、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該保有個人データの内容の訂正、追加もしくは削除、利用の停止若しくは消去、又は第三者への提供の停止(以下「訂正及び利用停止等」と総称します。)を行い、その旨を利用者に通知します。
① 事実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除を求められた場合
② 上記「2.利用目的」に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱われているという理由、又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、利用の停止又は消去を求められた場合
③ 法令に違反する第三者への提供の停止を求められた場合
④ 保有個人データを利用する必要がなくなったとき
⑤ 保有個人データの漏洩等が生じたとき
⑥ その他保有個人データの取扱いにより本人の権利又は正当な利益が害されるおそれがあるとき

上記にかかわらず、当社は、個人情報保護法その他の法令により、当該保有個人データについて訂正及び利用停止等の義務を負わない場合があります。かかる場合において、当社が訂正及び利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、利用者に対しその旨を通知いたします。
当社は、上記「2.利用目的」に定める利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の個人データを正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは、当該個人データを遅滞なく消去するよう努めます。

(3) 開示、訂正及び利用停止等の手続
当社が、利用者又はその代理人から、当該利用者が識別される保有個人データについて、開示、訂正及び利用停止等の請求(以下、「開示等のご請求」といいます。)にご対応させていただく場合の手続は、下記のとおりです。
① 開示等の請求の申出先
開示等のご請求については、個人情報開示等請求書に必要書類を添付の上、末尾記載の宛先まで、郵送によりお願いいたします。請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。
なお、封筒に朱書きで「個人情報請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。
② 開示等の請求における提出書面
開示等のご請求を行う場合は、個人情報開示等請求書に所定の事項を全てご記入の上、ご郵送ください。
③ ご本人様確認
当社は開示等請求者のご本人様確認のため、お電話による照合を行います。ただし、電話による照合が出来ない場合、運転免許証、住民票、健康保険証等のコピーを提示していただく場合がございます。
④ 代理人様による開示等のご請求
開示等のご請求について代理人様に委任する場合は、個人情報開示等請求書に加えて、下記の書類をご同封ください。
ア 代理人様本人であることを確認するための書類(コピー)
運転免許証、住民票の写し、健康保険証の被保険者証のいずれか1点
※コピーは本籍地を塗りつぶしたものをご用意下さい。
イ 委任状(利用者による捺印があるもの。また、捺印に係る印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。代理人様が親権者等の法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる書類をご提出いただくことでも結構です。)
⑤ 保有個人データの開示に関する手数料
保有個人データの開示については、1件当たり500円(税込)の手数料を頂戴しておりますので、予めご了承ください。
上記提出書類に、500円分の郵便定額小為替をご同封ください。郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はご自身にてご負担ください。なお、手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は保有個人データの、開示は致しかねますので、ご注意ください。
⑥ 開示等のご請求に対する回答方法
個人情報開示等請求書記載の住所宛に書面もしくは電磁的記録の提供によってご回答いたします。

7.保有個人データの安全管理のために講じた措置

(基本方針の策定)
個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等についての基本方針を策定しています。
(個人データの取扱いに係る規律の整備)
取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱方法、責任者・担当者及びその任務等について個人データの取扱規程を策定しています。
(組織的安全管理措置)
(1)個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取り扱う従業者及び当該従業者が取り扱う個人データの範囲を明確化し、法や取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制を整備しています。
(2)個人データの取扱状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署や外部の者による監査を実施しています。
(人的安全管理措置)
(1)個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。
(2)個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。
(物理的安全管理措置)
(1)個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
(2)個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。
(技術的安全管理措置)
(1)アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
(2)個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

8.プライバシーポリシーの変更手続

当社は本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、変更することができるものとします。変更後のプライバシーポリシーは、当社所定の方法により、利用者に通知し、又は当社ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

9.認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先

当社の個人情報の管理が適切でないと判断したときは、まず当社の下記窓口に苦情を申し立ていただきたいと存じますが、当社の対応が満足できない場合、お客様は下記の「認定個人情報保護団体」へ苦情を申し立てることができます。
名称:一般社団法人 JAPHICマーク認証機構
所在地:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-17
電話:03-6280-4859


個人情報に関する開示、訂正及び利用停止等並びに苦情・相談の窓口
株式会社 Re-Tech RaaS
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前二丁目34-17
住友不動産原宿ビル18F
TEL:03-6864-3300(平日10:00 ~ 17:00) FAX:03-6439-8915(24時間受付)
<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 中村 勇介


制定日 2019年7月29日
改定日 2022年4月1日